スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

3人家族でご夫婦とも仕事をされているK様ご夫婦

そんなご夫婦がBinOを選んだ理由、それは

「家族と少しでもつながっていたい、家族の時間を充実させたい」という思いから

フロアの移動はリビング階段を使うため、家族と顔を合わせる機会が多い。LDKはダイナミックな梁が印象的。掃き出し窓の向こうはバルコニーに続いている。

勾配天井がつくる広々とした空間。特にこの1.5階と2階は家族と目と声がよく届く。

BinOモデルハウスのスキップフロアを見学して

半地下、1階、1.5階、そして2階と4つの空間をつないだ

ユニークな間取りと外観が気に入りこの住まいに決めた

キッチンやリビングに居ても2階のセカンドリビングがよく見えるため、家族と程良い距離感を保つことができる。階段を下りると洗面室へ続く。

暮らしの中心となるLDKは1.5階

キッチンに立つとリビングや2階のセカンドリビングで遊ぶ

長女の様子がよくわかる

扉を兼ねた本棚をスライドすると奥様の書斎が現れる。本棚には長女の大好きな絵本が並ぶ。

半地下は寝室、ご主人様の書斎とウォークインクローゼット、

1階は最もこだわったという洗面室

ここはウォークインクローゼット、洗面室、ランドリールーム、浴室が繋がる動線

ランドリールームにはカウンターも設けている

2カ所に窓を設けた明るく広い主寝室。部屋の周囲にカウンターを設けて雑貨や植物、充電器などを置けるようにしている。

洗面台の立ち上がりにグレーがかかった白いタイルをセレクト。洗面ボウル、木製の天板など、こだわりを形にした洗面室。

ランドリールームで洗濯物を畳んでクローゼットへ。家事時短にもつながりゆっくりできる時間も増えたという。

おしゃれなご夫婦のこだわりで玄関収納とは別で土間収納をつくり、靴や帽子を収納

床は落ち着いた色で統一した無垢のパイン材

トグルスイッチや黒いアイアンの手摺など、シンプルなインテリアで

コーディネーターされている

「以前住んでいた賃貸住宅は壁付けキッチンだったので、対面式の今が嬉しい」と奥様

ご主人様もさらに家事に積極的になり、ますますおうち時間が楽しくなったようだ

ブラウン、黒、白で統一したインテリア。高めのキッチンカウンターを設けて手元を隠す工夫をした。

通りから見上げたK様邸。片流れのシルエットが印象的。1段高い位置にあるのでバルコニーに立っても周囲の視線が気にならない。

 

いい家には、よりどころがあるという

WAVEは家の真ん中にリビングのある住まい

そこにいるだけでみんながつながり、想いが伝わる

「おはよう」「ご飯できたよ~」「今度の週末どこに行く?」

今日も暮らしの真ん中で、家族の絆が紡がれていく

自遊に、くらす。

 

 

品川はるか

文・品川はるか

100万ドルの笑顔で今日も皆様を元気にお迎えします。

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ようやく少しずつ暖かくなってきたかな?という時期。衣替えには少し早いですが、西日本は春の気配もちらほら。家の植物たちも新芽が芽吹く頃ではないでしょうか。近年、注目の多肉植物。BinOにお住まいのみなさんも好きな方が多いと思います。全国的にもまだまだ広まっていない頃、広島で斜め上を行く着眼点で希少性の高いサボテンや多肉植物などの植物を提案した先駆者ともいえる「叢(くさむら)」をご存知ですか?




ホームセンターなどでみかけるもので生育期間は5年くらい、ここで取り扱っているものは10〜20年(もっと上も)気候変動の激しい日本の環境で育ったもの。ゆえに生き抜いたその表情の強さ、唯一無二という圧倒的な存在感を放っています。親木を中心に不思議な形へ成り立ったものや中には”綴化(てっか)”と呼ばれる突然変異で、同じ品種でも変わった姿に変貌をしたものもいます。すべてではありませんが陶芸作家による1点ものの鉢でさらに存在感を高めたコーディネートによって販売されているものもあります。まるでアートギャラリーのような趣きです。

陽当たりの良い環境であれば、春には花を咲かせるサボテンの「白鳥」。サボテンというと痛々しいトゲを連想しますが、この白っぽい部分がトゲにあたり、触っても痛くありません。鉢は広島の陶芸家・佐々木りつ子さんによるもの。

ユーフォルビア・ラクテア錦綴化(にしきてっか)。文中でも説明した”綴化(てっか)”によって個性的な姿(上部)に。上部と下部で接ぎ木した多肉植物。接ぎ木したなごりで糸もそのまま。

ホワイトチョコがかかったような見た目のかわいさと反する怪しい名前のユーフォルビア・ホワイトゴースト。サボテンのような見た目の多肉植物。結構大きめでインパクトあります。

取り扱いとして冬場(12〜2月)は、休眠期にあたるようで寒空の外に出すのはNG。明るい場所が良いですが窓際など0°以下にはならないように5°以上が理想だそうです。水やりも月一程度の軽めで。これからの季節は、陽当たりもよくなるので、いわゆる成長期にあたり、環境の変化にも順応しやすい時期ですからぜひ足を運んで、一点モノだけにいい運命的な出会いを期待しつつ、訪れてみてください。

叢 – Qusamura
Open 12:00−18:00
火曜定休
広島市西区三篠北町1-34・1F
お近くのコインパーキングをご利用ください。

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

黒い外観に2台の愛車が映えるK様邸住まいを決めるにあたり、日興ホームの見学会に参加
そこで「BOOOTS」を知り、日興ホームでの家づくりを決めた

無垢の床に黒いアイアン、構造材が剥き出しになった無骨なデザインは、
アウトドアやランドクルーザー、自転車が好きという
ご主人様の感覚にピッタリ合ったのだそう

リビングから吹抜を見上げると2階のホールが見える。そこにはご主人様のお気に入り自転車をディスプレイ

ご主人様が家の中で1番こだわったのはガレージ

ご主人様1番のこだわりのガレージ。キッチンの奥から直接出入りできるようになっている

ここは計5台あるという自転車とバイク、キャンプ用品などを
収納するスペースで、休みの日はガレージで過ごすことも多いとか

休日はガレージでご飯を作って食べたり、お庭で仲間とBBQをすることも。

また愛車も含めた黒いガルバリウムの外観もとても気に入っていて
「夜、家に帰ったときに見ほれます」とご主人様

奥様も「インダストリアルなデザインが好き」と趣味が一致
足場材でつくられたキッチン収納や、隠し部屋風につくったパントリー兼物置、
トグルスイッチ、照明器具など、小さなこだわりが盛り込まれている

足場板でつくられたキッチン収納庫をオーダー。エイジングがかかった雰囲気に一目惚れしたそう。

南に面したリビングは吹抜まで大きな窓が広がり、開放感いっぱい
「室内に陽だまりができて、冬でもとても暖かいんです」と幸せそう

「キッチンに立つとリビングや家の外で遊ぶ子供の様子が見えるから安心」と奥様。コミュニケーションが取りやすい空間だ。

床は無垢のパイン材を使用、無塗装でナチュラルな風合いを重視した。構造がそのまま見える吹抜には、2階の天井まで達する窓があり、室内に明るさが広がる。

陽だまりのできた2階ホール。家族の気配を感じながら1人になれる自由な空間。

元気いっぱいのお子様も毎日自遊に暮らしを楽しんでいる

リビングの明るさを玄関に届けるため室内窓を設けた。黒い窓枠がかわいいアクセント。

ただ「生活」するだけの家じゃツマラナイ!
家は、その人、その家族の生き方を映し出す。
だからいい家には、いつも楽しそうな気配が漂っている。
柔軟な発想で思い思いの暮らし方ができるBOOOTS。
ライフスタイルに合わせて自遊に使いこなそう!

自遊に、くらす。

 

品川はるか

文・品川はるか

100万ドルの笑顔で今日も皆様を元気にお迎えします。

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

今年は、早くも冬本番。雪が降り始めて朝晩の寒さも厳しくなってきました。
移動や災害などの心配もありますが、お家の中は天国。まさに薪ストーブの本番に幸せ気分のBinOユーザーも多いのではないでしょうか。薪の炎に癒される時間は、格別のことと思います。そんな薪ストーブを安全に長くお使いいただくために今一度メンテナンスのことを中心にいつもお世話になっている「ノーム」さんに伺ってまいりました。

「ノーム」のショールーム兼「ひだまりカフェ(コーヒーがうまい!)」。デザイン良し、性能良しのいち押し「AGNI(アグニ)」が並ぶ。

もうオンシーズンに突入した頃なので、その前にお伝えすればよかったのですが、煙突の中のおそうじはオフシーズンに行いましたか?メンテナンスで一番欠かしてはいけないことがありますか?と聞くと真っ先に…
「年1で必ず行ってもらいたいことがあります。一般的には煙突といいますが、我々はこれを煙道(えんどう)と呼びます。煙の道です。燃焼に影響するだけでなく、怠ると煙道火災の原因になります。煙が部屋に戻ってくるような現象など起き始めると要注意です。内側が暖かく、外が冷たい空気だと窓が結露するように、煙突の中も水滴が生じる場合があります。薪から出る煙に含んだタールとその水滴が相まって引火性の高い黒い油が出来上がってしまいます。煙道火災にはその他の原因も考えられますが、一番といえば、これですね」。
どうですか?納得いきますね。もしもやり損ねたな、と思う方。ぜひ、始めてください。
その他には?というと
「あとは汚れとか、錆を発生させたくないとか個人個人の思いでストーブポリッシュ(ワックスみたいなもの)できれいにするのもいいでしょう。油を塗ると言う人もいますが、特におすすめはしません。」
とのこと。これは「安全」という部分では重要でないということでしょう。あと、灰はある程度残しておいた方が燃焼効率がいいので、いつも取り除く必要はないようです。

しかし、オフシーズンを迎えた時は、煙突のおそうじと合わせてしっかり取り除くといいようです。梅雨時期など、灰は湿気を吸収するので錆を発生させるリスクが高まるようです。消耗するところはというとコレ。

このガラスの内側のまわりにあるファイバーロープは消耗品。5年~10年お使いの方は、要チェック。摩耗すると空気の道ができて燃焼効率に影響します。またAGNIを筆頭に内部にある「 触媒(しょくばい)」がついているタイプは、これも消耗品にあたるようですので煙の発生などチェックを。

さて薪となる木のおさらいです。よく燃える燃焼温度が高いのは針葉樹、じっくり燃焼時間が長いが広葉樹。乾燥がおろそかな薪は、煙がよくでますし、塗料のついた木材や海水を吸って乾燥した流木(川の淡水を吸った木はOK)も薪ストーブで燃やしてはダメ。薫製の香りが好きな方は桜の木はいい香りなのでオススメ。高価だったり、手に入りにくい木も最近は、川の管理をする自治体が流木の廃棄に各所で無償提供しているところもあるようですよ。

ショールームで発見!ポータブルピザオーブン「KABUTO(カブト)」。大きな薪は使えませんが、ペレットや小枝、小さくした木を利用し、約25分で300°以上に達する優れもの。35,200円(税込)。薪ストーブの中(オーブン化)でピザを焼く強者もいるようですが。

広島市安芸区・東広島市の薪ストーブ&ログハウスとアウトドア用品の専門店
Gnome(ノーム)

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

ぶらり本川町。いいお店発見!

広島市の中区、十日市町や本川町には食品、飲食店や雑貨店など専門店と呼ばれるような目利き、腕利きのいいお店が多いのですが、こちらの「Pier Lokki〈ピエラロッキ〉桟橋カモメ」もその一つ。取り扱いの中心となっているのは国内の作家など小規模の工房によって製品化される食器やグラスから花器、家具、照明などインテリア全般で暮らしに寄り添う商品です。

作家モノといえども、工業製品と思えるような非常にクオリティが高いものが多く、製品づくりの技術的な背景や作家の人となりなどスタッフの説明を聞いた上で暮らしの道具として大切に使いたい商品がところせましと並んでいます。全体を通して過去からある伝統工藝や趣きの良さを今の暮らしに沿った形へとリデザイン、リプロダクトされたモノという印象があります。

愛媛県の「ヨシロ工房 大野なつみ」によるガラスシェードのペンダントライト。参考までに中央手前の2点は、クリアタイプ12,100円(1点)。中央奥の2点はスモークブラウンで13,200円(1点)。

 

兵庫県の「ふじい製作所」による木製キャニスター。コーヒー豆やお茶葉容器として十分な驚きの密閉力。大14,300円。小12,100円。材質が異なります。

 

店内のあちらこちらにあるヴィンテージのボタニカルイラストフレーム。ベースとなっているのは約100年前にスウェーデンでリトグラフ(石版印刷)によって製作された植物図鑑を一枚一枚配したもの。各3,300円。※フレームはしっかりしていますが、紙製です。お気に入りのフレームを見つけて入れ替えるのも良いでしょう。

 

長野県の「木の生活道具 MWC.WORKSHOP コバヤシユウジ」によるマグカップ。素材は木ですが、液体ガラス塗料を使用し、扱いやすく加工されています。左5,500円。右7,700円。

百聞は一見にしかず、ということでぜひ本川町あたりを「ぶらり」してお立ち寄りください。1人の作家を特集した展示イベントも頻繁に行われていますので要チェックです。

Pier Lokki
Open 11:00−17:00
水曜定休
広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル3F
(広島電鉄「本川町」電停より北へすぐ)
営業日時を変更する場合もあり、ホームページの「オシラセ」をご確認の上ご来店ください。

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

リゾート地の別荘や海外の邸宅のような雰囲気が漂うO様邸

アイアンのシャンデリアは奥様が通販で購入。キッチン奥には広いパントリーもあり、収納量はたっぷり

日興ホームのモデルハウスでBinOを知り、このヴィンテージ感が気に入った

「都心部から少し離れ、郊外で伸び伸びと暮らしたい」と

広島市近郊に150坪の土地を手に入れた

家の裏側には川が流れ、窓から山々を見渡すことができる理想的な場所だ

広い庭はドックラン兼用。お庭もご自身でつくられているO様。現在はピザ窯を製作中で、いずれバーベキューコーナーなどをつくる計画も。

 

BinOシリーズのALLenは、スキップフロアで構成された

ダイナミックな空間設計が特徴のひとつ

半地下から2階までが立体的に繋がっているから、

共働きのご夫婦にとって家事がしやすいだけでなく、

どこにいても家族の気配を感じられるのが魅力

半地下のシアタールーム。友人を招いて食事をしたり、奥様が絵を描いたりするアトリエにもなる。

半地下から階段を上がると開放的な空間が広がるLDKへ。

さらに、愛犬たちが室内を自由に行き来できる上、

LDKのバルコニーに階段を付け、お庭のドックランへ出られるように

愛犬たちのための工夫も取り入れられている

白とネイビーのバイカラーが印象的。リビングのバルコニーから階段を使って庭へ降りることができるため、愛犬たちが自由に中と外を行き来できるようになっている

「ドックファーストの家です。」と奥様。

 

またご夫婦がこだわったのが薪ストーブ

雪が降る日でも室内は温かく、ストーブの小窓から見える炎の揺らぎに癒される

薪ストーブはヨツール。アーチのあるゴシック調の扉は、古き良き北欧の雰囲気を感じさせる。2階のセカンドリビングではテレビを見ながらリラックスタイムを過ごす。ゆるやかな段差で仕切られた空間は、ほどよい距離感があり、LDKでくつろぐ家族の気配も感じられるので安心

 

ご主人様はガレージがお気に入り

得意のDIYをしたり、いずれ迎え入れる予定のバイクを置く特別なスペースに

ご主人様こだわりのガレージ。工具を並べた作業台はご主人様がDIYしたもの。左には靴を収納できる棚を設けた

 

「これから庭を中心にもっと私たちらしい住まいにするために、

カスタマイズしていきたいですね。」とご夫婦

ご夫婦のお気に入りと愛犬たちへの愛情が詰まった

2人と3匹それぞれが幸せに過ごせる住まいだ

 

緑豊かな里山や海辺など自然の風景が良く似合うALLen

四季折々の風景や恵みを味わいながら、家族でゆったりと、。

いつまでもそこに居たくなるような、ナチュラル&スローライフが送れる

まさに、オーガニックライフを愉しむ暮らし

自遊に、くらす。

品川はるか

文・品川はるか

100万ドルの笑顔で今日も皆様を元気にお迎えします。

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

朝晩と冷え込む季節になりましたが、この時期にもなるとBinOにお住まいの多くの家の煙突からモクモクと煙が立ち始めてます。お家で過ごすには薪ストーブを待ち兼ねた季節とも言えるのではないでしょうか。薪割りも体を動かすには、いい運動だし、パパの活躍どころでもあります。さて、薪割りといえば、必要となる道具に「斧(おの)」がありますが、どんなものをお使いですか?ご紹介するのは「Husqvarna〈ハスクバーナ〉」というスウェーデンのブランドと、切れるものつながりで「OPINEL〈オピネル〉」というフランスのナイフブランドをご紹介します。

まずは、Husqvarna〈ハスクバーナ〉。このロゴの入ったバイクを見たことあるぞ、という方もいるかと思いますが、オートバイはライセンス名として他社が製造販売を行なっており、現在は主にチェーンソー、芝刈り機などの農林・造園機器などのメーカーです。この流れで、斧も製造しているのです。このマーク、実は銃口だそうで、今から333年も前の1689年、銃をつくるメーカーとして設立されました。それは、200年も続いたようですが、その後ミシン、自転車、オートバイと続き、エンジン製造から芝刈り機と続いていくのです。要するに鋳物(いもの)メーカーです。それでこの斧のブレードが丈夫で切れ味もいいワケです。ヒッコリー(樹木名)シャフトと呼ばれる柄の部分は、とても軽く、握りやすい。従ってブレードの重さと振り落とす力のバランスが良いというのが特徴です。

革製のケースも武骨でカッコ良い。柄の短いものなどアウトドア好きの方に人気の斧です。このマークが銃口をモチーフにデザインされています。

続いて、世のキャンパーたちが愛して止まないフォールディングナイフ(折り畳み式ナイフ)といえばOPINEL〈オピネル〉です。設立は1890年。1955年には使用中と折り畳み時のどちらの状態でも刃をしっかり固定するセーフティリング「ビロブロック」を開発。クラシカルなデザインで今なお、作り続けています。かのピカソも愛用したようで、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート美術館の「世界の美品100特選」に選ばれ、フランスはもちろん、ニューヨーク近代美術館でも文化的財産として一目を置かれているようです。5つの素材のみで構成されていて、シンプルかつ、リーズナブル。フランスでは子供にナイフを贈り、使い方や文化を学ばせる習慣があるようで“最初の一本はオピネル”と言われるほど、普及しているようです。

上が旧ロゴのヴィンテージ「オピネルNo.10」。下が最近のシンプルロゴタイプ。柄の素材が弱くなったのかな、という気もします。刃の素材が、「カーボン(鉄と炭素の合金)」と「ステンレス(鉄とクロムの合金) 」とあり、こちらは少々錆びやすいですが、研ぎやすさと切れ味のバランス優先でカーボンです。

セーフティリング「ビロブロック」がこちら。左からナイフを閉じた状態でリングを左に回してロック。次はリングを右に回してナイフを取り出す。そして左でも、右でも回して、ロック。操作は単純かつ、安全です。

1990年以前の製品には、ナイフの閉じた状態のロックがありません。全製品に反映されたのは、2000年以降だそうです。長く愛されるものは、なんだかマイペースですね。

ブレードの刻印もビンテージは荒く、新しいものは、レーザーのようにエッジがきれいに仕上がってます。長さ、大きさに応じて、No.1からNo.13まであります。

と、まぁ物騒な道具のちょっとマニアックなお話だったので、かわいらしい道具「AUDUBON BIRD CALL〈オーデュボン・バードコール〉」もご紹介。摩擦によって鳥の鳴き声を出すというもので、何度も体験してますが、これを山で鳴らすと実際に鳥が鳴き始めることがあって、会話してるようで何とも癒されます。1947年に発明され、60年以上も形も変わらず製造され続けています。オーデュボン(全米オーデュボン協会)は、アメリカの鳥獣保護団体の名称で、画家であり、鳥類研究家のジョン・ジェームズ・オーデュボン(1785.4.26 – 1851.1.27)の功績を称えて名付けられました。彼は図鑑を作られてますが、当時のモノとは思えないほど、綺麗で繊細な美しい絵なのです。

木と鉄を擦り合わせて鳥の鳴き声に似た「キュン(チュン)、キュイ」といった音が出ます。山ではもちろん、公園でもお子様と試してみては。

BinOもこんな道具たちのように長く愛される家として、歴史に刻まれるような存在を目指していきたいですね。

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

今回は、家の購入を考える子育て世代の0歳から5歳くらいまでの小さなお子様がいるご家庭の方への参考に「絵本」のお話です。0歳からの子育てに絵本の読み聞かせが注目され、毎日、習慣的に行えば言語能力や読解力、集中力など、幼くして学力が向上することが脳科学研究機関が裏付けする調査結果も公表されています。学力も当然、気になるところではありますが、これまでのように本当に大切にしたいのは、絵本が親子のコミュニケーションであったり、想像を広げる、感情を豊かにするなど心の安定や成長に良いということ。時間をつくることに越したことはないですが、夫婦共働きの忙しい毎日で習慣的に読み聞かせする時間がないという人もいるでしょう。でも成長の過程で、家の中で目にしたり、手が届くすぐそこに「絵本」があるということだけでも重要なのではないか、とも思います。

では、どんな本を買えばいいのかな、ということで発行部数や売上ランキングを調べてみると…

1位は「いないいないばあ」(1967年発刊/童心社)断トツの700万部を超えるロングセラー本。0歳からが対象なので出産のお祝いにも選ばれているのではないでしょうか。

2位は「ぐりとぐら」(1697年発刊/福音館書店)533万部。シリーズ全体では、2,600万部(2018年)を超える大作で、単品では2位ですが、1位とも言えるのかもしれません。

3位が「はらぺこあおむし(英題:The Very Hungry Caterpillar 1969年)」(1976年発刊/偕成社)426万部。アメリカで出版されてから7年後に日本語訳で発刊されているようです。ご存知の通り、絵画自体に人気があって、もはや子供より大人向けのオシャレなキャラクターグッズという印象になってます。

さて、実際に手元にある絵本の図版と解説です。

「ぐりとぐら」1967年:福音館書店/なかがわ りえこ 作・おおむら ゆりこ 絵 /28ページ/533万部(ランキング2位)
いつも仲良し2匹の双子の野ねずみ「ぐりとぐら」の物語。身近な料理というテーマと冒険的なストーリー展開がとっつきやすく、次第に引き込まれていきます。シリーズがたくさんありますので、読書のくせづけには最適です。

 

「もうねんね」1968年:童心社/松谷みよ子 作・瀬川康男 絵/20ページ/168万部(ランキング52位)
おやすみ前の読み聞かせにおすすめの1冊。「いないいないばあ」と同じ瀬川康男さんによる温もりのある絵が特徴で、文章中の連続的に「ねんね」と自然に発することで寝かしつけの本として人気があります。

 

「ぐるんぱのようちえん」1966年:福音館書店/西内 ミナミ 作・堀内 誠一 絵/26ページ/240万部(ランキング23位)
親子で読み継がれるロングセラーの絵本。さみしがりやの大きな象「ぐるんぱ」が仕事!?で失敗を繰り返しながら、まわりを困らせますが、最後には子供を喜ばせるという天職!?につく、心和ませる物語。

 

色使いや細かな描写が子供ごころを刺激します。絵を担当した堀内 誠一さんは、おなじみの雑誌「an・an」や「クロワッサン」「POPEYE」「BRUTUS」「Olive」などのロゴデザインやアートディレクターとしても活躍された方です。

 

「ぎゅっ」2000年(日本語版):徳間書店/ジェズ・オールバラ 作・絵/32ページ/英題:HUG
売上ランキングなど100位圏外で出版としては新しめですが、おすすめの絵本です。おサルのジョジョが登場し、ページをめくる度に「ぎゅっ」という文章のみで展開されています。動物たちのセリフ(感情)やナレーションをその時々で読み手が加えて楽しく読み聞かせできます。最後はようやく出会えたママのところで「ママー!」(お父さんなら「パパー!」)とセリフを加え、「ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっ…」力強く抱きしめてあげてください。子供も抵抗なく喜んでハグ習慣が生まれますよ。

多くの絵本が1960年代から半世紀を超えるロングセラーであることにとても驚かされます。現在の15歳未満の子供が約1465万人で年単位だと平均で約98万人。1位の「いないいないばあ」のこれまで年間販売数が平均だと約13万部、7.5人に1冊だからそれは凄いのだけれど、年間で85万人の手元には無いのですから、選ぶ絵本もそれぞれの個性があって面白いですね。少々破っても、らくがきしてもいい。含めて大切な思い出となるような絵本を選び与えてください。

絵本ネタといえば現在、ひろしま美術館で11月20日(日)まで特別展で絵本作家の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が開催されています。新型コロナウイルス感染対策により整理券の入館制限を行っていますが、ご興味があれば足を運んでみてはどうでしょうか?

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。

bino

文・Bino NIKKO HOME

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸
FUN FRIEND

スキップフロアでつないだ4つの空間は家族がいつもそばに居る安心感 at K様邸

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。
LIFESTYLE

圧倒的な存在感。アート感覚の植物たち。

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸
FUN FRIEND

ご夫婦の趣味が一致したアウトドアを楽しむ住まい at K様邸

シーズン到来! 薪ストーブの季節。
LIFESTYLE

シーズン到来! 薪ストーブの季節。

ぶらり本川町。いいお店発見!
LIFESTYLE

ぶらり本川町。いいお店発見!

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸
FUN FRIEND

ALLenで手に入れた憧れの”自遊”な暮らし at O様邸

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。
LIFESTYLE

ちょっと物騒な道具とそのブランドのこと。

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。
LIFESTYLE

ぐりとぐるんぱのぎゅっとおねんね!?想像力を広げる絵本のお話。